歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

見られて、、

N89_096rs.jpg

うだるような外の暑さは映画館の中にも侵入していた。

冷房の効きのいいエアコンの傍の席は唯一の避難場所だったけれど、
涼をとっていられたのは束の間だった。

ワンピースの上下から侵入してきた熱い指が、
しだいに奥へ奥へと進んでくる。
繊細にポイント、ポイントを辿られ昂ぶっていく。

裾を大きくまくり上げられ、胸元もブラごとずり下ろされると、
ワンピースはお腹に纏わりつくただの布になった。

背後からのびた手が私の脚を前席の背もたれにかけさせると、
とっくにショーツを剥ぎ取られていた股間が全開となる。

胸を揉み上げ、乳首を荒々しくつまむ背後からの囁き
「目をあけてごらん、たくさんの人に見られてるよ」

身体を震わす快感に耐えるため瞑っていた瞼をそっとあけると、
涎を垂らしながら激しく起立しているモノの向こうに、
ギラギラと焼け付くようないくつもの眼があった。

触っているのは背後の一人のはずなのに、
体中を、いえ、身体や頭の中までをも這い回る無数の手を感じだす。

燃え立っていた快感の炎が爆薬に引火してしまった。


N89_082rs.jpg

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まるで…美しい一篇の短編官能小説~[i:63899]

歩惟さんの手にかかると…あの熱気と精液あふれるムンムン空間が…詩的な出来事にかわっちゃうからフシギ~あたしのblogと格調が違い過ぎ~おかげさまで明石は大盛り上がり~また遊びに来てくださいね~

かほり | URL | 2011-08-29(Mon)10:36 [編集]


かほりさんへ

なんとなくこんな感じに書いちゃいました

また明石日活に行こうと思ってるのでよろしくで~す

門倉 歩惟 | URL | 2011-08-29(Mon)11:46 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-09-01(Thu)23:46 [編集]