歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

淫牝姉妹【16】

N94_753rs.jpg


ミオは立ち上がるとバスローブを脱いだ。
恥ずかしそうに腰をくねらせてペニスと胸とを隠してる。

私はそんなミオの全身を上から下まで、
ゆっくりと目で犯していく。
セミロングの髪で可愛らしい女の顔に、
ほのかな膨らみの胸と、
薄く柔らかな脂肪が覆いはじめた細い腰。
その白い身体が黒光りする鎖に繋がれてる。
そんな倒錯的な美しさのミオに嗜虐心を煽られる。

ミオは私の目から熱いものが発っせられていて、
それから逃げるかのようにもじもじ身をくねらせる。

「可愛いわぁ~、でも手が邪魔ね
 後ろで手を組みなさい」

そう言っても、すぐにどかさないで顔を赤らめてる。

「どうしたのぉ、早くぅ」

急かされてようやく、
「あぁ~、ごめんなさい、
 私、、こんなに、、、」
言いながら股間を隠してた手をどけると、

女には有り得ない部分が、
半立ちしていて、さらにムクムクと大きくなっていく。

「ミオ、可愛い女の子のはずなのに、
 見られてるだけで興奮して大きくなってるわよぉ」

「ぁ、あ、恥ずかしい・・ 」

「どうしたの触ってもないのに、、、隠しちゃだめ」

隠そうとした手を戻す

「ぁ、ぁ、だめです~」

「もう、ミオったら厭らしいコねぇ~
 先から雫が、あ、わぁ、、、 」

染み出してきた雫がしだいに大きくなって、
とうとうペニスにつたい、糸をひいて床に垂れた。

ミオの恥ずかしがる目を覗きこんで
「あ~ぁ、床に垂れちゃった、恥ずかしいぃ~」

「いゃ~ん、レイお姉様のいじわる~
 あんまり言わないで~」

「ほらぁ~、自分でもよく見てご覧なさい」

レイは自分のペニスから伸びる細い糸を見つけると

「ぁぁん、恥ずかしいぃ」
身をよじって目を背けた。
身をよじったせいで首から下がる鎖がゆれて
ペニスに当たった。
その刺激にもまた興奮して、
反り返って上を向いてるペニスから、
なおも雫があふれてくる。

「うふふ、身体を見せてって言っただけで、
 オナニーとは言ってなかったんだけどなぁ」

そう言うと鎖の端を持ってもっとゆらした。


鎖がペニスに当たるたびに可愛い声で喘ぐ。

ガチャッ、 「あっ、んっ」

ガチャガチャッ、 「あぁん」


目をつぶって快感を味わうミオのそんな淫らな姿に、
私もとバスローブのあわせめから手を入れて、
自分の胸を愛撫し始めた。


《つづく》

N94_767rs.jpg


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

動画だと、とってもリアルですね。
とっても悩ましいですよ。

みつぐ | URL | 2012-01-09(Mon)23:24 [編集]


みつぐさんへ

少し動画の編集を覚えたので、
動画がまた面白くなってきましたぁ

門倉 歩惟 | URL | 2012-01-10(Tue)19:09 [編集]


指が・・

オシャレでキュート!
歩惟さんは本当に赤が似合う
ジッパーに思わず指が伸びそう

アル | URL | 2012-01-11(Wed)18:50 [編集]


アルさんへ

こんなジッパーが付いてる服ってエッチでしょ~

アルさん、下げてみませ~ん^m^

門倉 歩惟 | URL | 2012-01-11(Wed)19:15 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。