歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

痴女装レイ【B-009】

tiRyb009.jpg

【B-009】

近藤さんはタクシーで家まで送ると、今日買ったたくさんのものを部屋にまで運んでくれて帰った。
ママとお風呂に入るいつものように服を脱がせあって下着だけになる。
セクシーな下着で飾るママの大きな胸とお尻を目の前にすると、いつもそれだけで激しく勃起してしまう。
ママはぺニスが飛び出てるショーツを脱がすとお風呂に入る前のものを舐めるだけ舐め、
「続きはお風呂の後にしよね」と言って、咥えることなく身体を起こした。

大きなおっぱいなのにブラ無しでも綺麗な形で前に突き出てる。
ボディーシャンプーを手に取って、ママの胸や太股、お尻を撫で洗うのは凄く気持ちいい。
ママが同じように私を洗いだすとホテルでのことを聞いた。
「ねえママ、さっきは近藤さんとどこに行ってたの。キスでもしてたの?」
「うふふ、そんな感じのことしてたの。」
「近藤さんってママのこと大好きだよね。夜にお洒落して出掛けるときは近藤さんとエッチしてるんでしょ。」
「えへっ、ちょっとだけ正解。」
「ちょっとだけ?」
「うん、ちょっとだけね。 だってエッチしてるの近藤さんだけじゃないもの。」
「え~っ! そうなの。ママって淫乱なんだぁ。」
「うん、淫乱よぉ。前に突き出てる言ったじゃない。ママはペニスやザーメンが大好きだって。
 レイともエッチしたいと思ってるもの。淫乱なママは嫌い?」
「えっ、、大好き!! 私もママとエッチしたぁ~い。私も淫乱だもん」
「あら、ずいぶん大胆なこと言うのね。」
「だって、私もママみたいに自分の気持ちに素直になっただけだもん。」
「大好き!! レイ。レイもママみたいな淫乱女なのね。
うふふ、いっぱい教えちゃうから。
そう言えば、私の初エッチも今のレイの歳だわ。
レイの初めての相手、ママでいい?」
「うん。ママがいい」
ママを裸の抱きしめると、キスをしてきた。
いつもの頬へのそっとのキスではなく、私の唇を、舌を、口の中全部を味わい食べつくすようなキスだった。
唇が離れるとママも私も唇の端から涎がこぼれる。
ママが私の涎を自分の唇でそっと拭いとるようにしてから顔を離すと、私もママの真似をしてママの涎を舐め拭う。
腕を頭の上に上げさせると、濡れた身体の横、わき腹から脇の下までを舐め上げ、顔を離して自分も頭の上に腕を組む。
私もママのように舐め上げると、ママは身体が震えるほど官能的な声で喘いだ。
「あぁ~~ん」
腕を組んだままのママは私にもっともっと舐めるようにと目で促す。
淫らな喘ぎ声を聞きたくて反対側の脇も、そして前に突き出てる大きな胸の山を何度も揉み上げ、舐めつくす。
腕を下ろしたママは自分の乳首を指先でこねくり、頂上を撫でたりつついたり。
教えられた通りにママの乳首を愛撫すると、さらに大きな声で喘いだ。
そして私の乳首も同じように愛撫され、その気持ち良さに私も喘いだ。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。