歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

痴女装レイ【B-044】

tiRyb044.jpg

【B-044】

パパは奥まで貫き犯しながらノブオに蝋を垂らすように命じる。

乳房を揉みまわし、腰を掴む先生の手も構わず垂らされる蝋に赤く染まっていく。
握る手からはみ出す私のペニス、亀頭にも垂らされ赤く染まると、そのまま激しくしごかれた。
「あぁぁっ! あああっ! いやっぁああ!」
「ノブオ君、その喚く口も犯してやれ。」
喘ぐ口をペニスで塞がれると、さらに私のものを激しくしごく。
「んんんっ、うぐぐんっ、、ううっ!」
口をふさがれ呻くしかできないまま、勢いよく射精した。
「すごく飛ばしたな。今日はパパが犯してあげるけど今度はパパのアナルを犯してくれよ。美穂ママみたいに。」
パパはそう言い放つと、再び激しく腰を打ち振りだした。

蝋で全身を真っ赤に染められ、大きく猛々しい怒張に二つの口を同時に蹂躙され、真っ赤な蝋に彩られた乳房を鷲づかみに揉みまわされ、射精した後のペニスもしごかれる。
意識が遠くなりそうな快感に何度も襲われ、激しい絶頂に膝を折っては二人に引きずり起こされては犯され続けた。
二人の吐き出す精。どちらを先に体内に出されたかも分からずだった。




「ママ、、、ママが愛した人、パパとエッチしたよ。
 すっごく気持ちよかったよ。ママが虜になった気持ちすごく分かった。
 あああっ、、、
 だけど、、、今度はレイに犯して欲しいって言われたよ。
 やっぱり、パパもすっごく変態ね、、ああ、、」
ミニワンピースに縄で縛られた淫らな身体を隠しママのお墓を訪れた私は、ママのお墓に一番のお供えをしていた。
ノブオにバックから犯させる淫らな私の姿だ。
「ノブオ、、もっと激しく犯してっ! ああっ、、ママにしたようにっ!
 ママっ! 私、、淫らに生きてくから、、ママと同じように淫らに変態に、、、
 あああっ! ああああっ、、いくぅっ、、、あああっ!!」


《Fin》



最後まで読んで頂いてありがとうございました。

門倉歩惟

スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとう

ついにパパとの禁断の行為に踏み込んでしまったレイ……最後まで興奮しぱなっしでした。
歩惟さん、刺激的な物語をありがとうございました。
最後に告白すると、途中からはセクシーランジェリーを身につけて読んでました。

早川和美 | URL | 2014-12-08(Mon)13:08 [編集]


早川和美 さんへ

私のほうこそコメント何回も頂いて感謝です^^

色んな登場人物が出てきて収拾がつかなくなりそうだったので、
とりあえずの終わりにしました。
パパとのことは、これを書き始めたときから大体考えてたんです。
両親ともとしちゃうなんて禁断過ぎですね(笑)

門倉 歩惟 | URL | 2014-12-08(Mon)19:31 [編集]


素晴らしい小説でした。
いやらしいママが印象的で好きですね。
逆に全てを知っていて全てに忠実な
ノブオさんが良かったです。
ノブオさんに跪いておしゃぶりしたいです。

シンゴ | URL | 2014-12-10(Wed)13:35 [編集]


シンゴさんへ

今回の小説はレイ以外の登場人物はみんなちょっとしか出てこないんですよね
その中でママとノブオは別格
ママとのことも、ノブオとのことももっと書きたかったなぁ
いえ、他の登場人物全てともっと書きたい気持ちがあったけど、
ラストに向かって走りきっちゃいました。
いつかまた、それぞれのエピソードを小分けに書いていこうと思ってます^^

コメントありがとうございました

門倉 歩惟 | URL | 2014-12-10(Wed)22:32 [編集]


お疲れ様でした(^^)

ついに完結しましたね!!
何回かオナニーしながら読みました(^^)
また小説も楽しみにしています。

はやて | URL | 2014-12-12(Fri)07:37 [編集]


はやてさんへ

はやてさん コメントありがとぉ

このブログを始めたのは小説を載せる場所が欲しいからでした。
今もマイペースで書いてるものがありますので順次だしていきますね^^

門倉 歩惟 | URL | 2014-12-12(Fri)09:09 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。