歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

【 ご主人様 】(5)



【 ご主人様 】(5)  
《最初から読む》


N50_008s.jpg


ご主人様からのメール調教が始まると、
細かい指示を与えられて厭らしくて、猥らな写真、
それまで考えたこともない変態なものまで撮らされました。
ご主人様が好きな写真は女性らしくなりたいと思う女装子なら、
できるだけ隠したいと思う男性器を強調させたものなんです。
ショーツから勃起したおちんちんの先を飛び出させたり、
(ペニクリとかの女装子風の言いまわしをご主人様は嫌いなんです)
身体の線がでるワンピースやタイトミニを着て、
男性器の膨らみが服の上からよく分かるようにしたものとか。
そんな写真を撮ってご主人様に送ると、

”タイトスカートが張り付くアイの勃起の影だけで
興奮してたってくるよ”
こんなご褒美が頂けるんです。

私の写真で興奮して勃起してもらえたんだって思うと、
体が火照って熱くなってくる。
そして、もっと興奮してもらいたい、
もっと厭らしい言葉で褒めて欲しいと思って、
ご主人様に喜んでもらえるようなポーズを考えるんです。

少し脚を開いて腰を突き出し、
スカートの上から勃起してるペニスを愛撫したり掴んだり、

“ちんぼのカタチがくっきりわかって
 めちゃくちゃそそるよ、エロいよ”

腰をくねらせるとスカートの裾がずり上がって、
ショーツがチラリと見えてる。

“あぁ、エロ過ぎだよ
 もっとめくって全部見せてくれよ”

指示に逆らって後ろを向くと、
お尻を突き出してショーツをさらに食い込ませます

“うぉ~パンツが紐みたいに食い込んで、ケツの穴が見えそうだ
 アイの猥褻ないやらしい身体を見てるだけで、
 俺のチンボ張り裂けそうだ。
 もっとだ、もっと淫らななとこを、
 アイのちんぼも見せてくれよ ”

あぁん、そんなに感じてもらえてるなんて・・
カメラをご主人様と思ってスカートをまくります。

スカートを自分でまくってしまう淫らな女、
そんな女のショーツの端からはみ出したちんぼから、
スケベなお汁をあふれ出しちゃってる。

自分がそんな淫らなポーズをしてるってことに興奮しながら、
写真を送ってご主人様からのメールを待ちます。

送ってしまった自分の恥ずかしさと不安、
どんな言葉をかけてもらえるんだろって期待に、
心臓が高鳴り、ショーツから飛び出したままのおちんぼから、
淫らな気持ちをいっぱい含んだネバネバのお汁があふれくる。

早くぅ~、早く送って~
待たされるとおかしくなっちゃいますう


”可愛い顔からは想像できないくらいにぎんぎんなちんぼ
 厭らしく昂ぶりきったチンボがとても卑猥だ
 むしゃぶりたくってたまらないよ”

あぁぁぁ、舐めてください、、


お好きなだけしゃぶってください
パソコンに表示されてる文字だけでイキそうになる
そんな気持ちとペニスからお汁が溢れてる写真をメールします


”そんなにもエロ汁垂らすなんて、とんでもない女だな
 この変態、ど淫乱のちんぼ女!
 変態の血で硬くなったおまえのイチモツが、
 犯して下さいって涙ながして頼んでるぞ”

蔑みの言葉で苛めて頂くともっと淫らになってしまう

’ごめんなさいご主人様。
 淫らなチンボ女のアイをもっと罰してください’

ご主人様の指示で買ったバイブと乳首用のクリップなどの、
アダルトグッズ、SMグッズを使ってさまざまな罰を頂くんです。

ご主人様の命令の順にアナルと口で震動するバイブをくわえると、
乳首には鎖付きのクリップを挟みます。
絶え間なくあふれる淫汁まみれのおちんぼ。
そんな姿に興奮するって褒めて頂いたり、
蔑んで被虐心を煽っていただいたりと深夜まで苛めが続きます。。。


《つづく》

N50_015s.jpg
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する