歩惟(あい)の妄想と現実

エロいこと大好きな歩惟のブログです

【 ご主人様 】(27)

N65_084rs.jpg


【 ご主人様 】(27) 《最初から読む》


立ち上がるとご主人様はぎゅっと抱きしめながらキスをしてくれました。
ご主人様の広い胸板と逞しい腕に抱かれると自分が細くか弱いように感じられる。
ハイヒールを履いた私より頭一つ背の高いご主人様とのキスは、
ぐっと顎を持ち上げるから背中も自然にそってしまい、
唇を奪われてるって感じがすごくする。
キスだけで頭がクラクラするほど快感の痺れを感じられるなんて。
やっぱりご主人様のことを忘れるなんて無理だって思う。

体が離れるとご主人様はブラウスのボタンを大きな手で器用に外していきます。
私をブラとショーツだけにするとご主人様も服を脱ぎ始めました。
シャツを脱ぐと日に焼けた逞しい胸とごつごつとした筋肉の目立つ肩まわりと、
少しだけぽっちゃりしてるお腹があらわれました。
ジーパンを脱いでトランクスだけになるとバスルームに移動しました。
バスルームの大きな姿見に2人の下着姿が写しだされています。

比べると私が華奢に見えるくらいの、
大きく逞しいご主人様の裸体はとっても男性らしくってステキです。

『アイ、とても素敵だよ。
 くびれの目だってきた細い腰、丸く大きくなってきたこの尻。
 とてもセクシーな女らしい身体になってきたな。
 この身体で挑発されたら犯したくなる男はいっぱいだぞ 』

「あぁ、ありがとうございます! 」

その言葉に胸がきゅんとなっていると、
ご主人様は私の背後にまわってブラを脱がせました。
ほのかに膨らむ左右の胸と大きめな乳首が鏡に写ります。

「恥ずかしい、、小さくて、、」
『俺は小さくてもよく感じて感度のいいアイの胸が好きだよ。 』

(あぁぁん、うれしい、、)

そしてTバックショーツを下げられると、
キスしたときから勃起してるおちんぼが晒されました。
ご主人様もトランクスを脱いだみたいだけど背後なので私に隠れて見えません。

『あぁ、すごく厭らしいよ。
 まるで女性そのものの顔とカラダに雄々しくいきり立つちんぼ。』

後ろから肩を抱かれてそう囁かれました。
鏡越しに見るご主人様の優しい顔。
とてもやわらかな眼差しで私のカラダを見回してくれてます。
ネットで出逢ったあの夜、
メールのやりとりを繰り返した後に晒したノーメイクの私を、
女らしいところがあるって褒めてもらえた。
淫らな心を隠して鬱屈してるところを見破って、
私の本当の姿を晒す自由を与えてくれた。
そんなご主人様に喜んでもらいたいと、
もっと厭らしく淫らにな心と身体へとを変わってこれた。

それなのに、たった1日だけしか会えていないのに、
捨てられてしまうのかと愕然としてたけど、まだチャンスをもらえた。
もっともっとご主人様に調教して欲しい。

今日も何回も言われた、私を変えた一言、
”厭らしいことに貪欲な、ど淫乱な姿のアイを見せてみろ ”
あのときとそう言われて私自身は変わったと思ってたけど、
ご主人様はまだもの足りないって思ってたんだ。
受身じゃなく私からって気持ちを持てって今日何度も言われたもの。
ご主人様からの命令でじゃなく、
会ってるときだけじゃなく普段の時から自分の気持ちに素直になれって。

お尻にご主人様の逞しいおちんぼがあたってる。
私の素直な気持ち、私が今一番したいこと・・・・

ああ、振り返っておしゃぶりしたい、、うぅん違う、
私の口をおちんぼで犯して欲しい、、これも違う、
ご主人様が私をそんなことをしたくなるようもっと興奮して欲しい。
そう、私から淫ら過ぎるって怒られて罰をもらえるくらいに・・・

私は鏡に写るご主人様の顔をできる限り艶かしく見つめながら、
お尻をご主人様のおちんぼにぎゅっと押し付けます。
そして後ろにまわして手でご主人様の腰をさするの。
自分のそんな姿が鏡に写し見るとすごく恥ずかしく厭らしい気持ちになるの。
「あぁぁ、ご主人様ぁぁ、、」
そう喘ぎながら私は腰をくねらせる。

肩を抱いていたご主人様の手が下がり、
両方の乳房を持ち上げるように揉まれ始めた。
ご主人様のおちんぼがどんどん硬さと大きさを増していくのを感じて、
私の興奮も増していく。もっともっとエロくなるの。

「あぁぁ、ご主人様のおちんぼ大きくなってるぅ、
 お尻にすごく強くあたってますぅ」

厭らしい言葉を自分から言い出すとどんどん淫らになっていく。
鏡越しに見つめながら舌を出して、唇をゆっくり厭らしく舐めまわす。

「あぁぁ、いぃ、、、ああぁ、感じる。
 私の厭らしいちんぼから淫汁あふれてくるぅ~」



《つづく》


N65_098r2s.jpg

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する